世界最小のモバイルピザ釜!PizzaHax®はクロワッサンも焼けるんです!

市販の冷凍クロワッサン生地を解凍後に、45°位のお湯で周りを温めると、2倍くらいの大きさに発酵します。そのクロワッサンをPizzaHax®で3~4分焼くと、こんがりふわふわなクロワッサンが焼き上がります。写真は少し焼きすぎましたね💦

キャンプだと、凍らせたパン生地を保冷ボックスに入れて、1日歩いた後、夜はピザ、翌日の朝は、大きい鍋でお湯を沸かして、中に小さい鍋を浮かべて、クロワッサン生地を置き、蓋をして1時間、大きくなったところで焼いて食べると、山の上で焼きたてのクロワッサンが食べられます!

ピザストーンのプロト品到着!

世界最小のモバイルピザ釜!PizzaHax®を作るにあたり、市販品で見つけられない部品が、直径の小さなピザストーンでした。ピザストーンはピザをこんがりカリッと焼き上げるのに必要な重要な部品です。妥協はしたくなかった。中国の数社とメールでやり取りをして、ある、焼き物会社が興味を持ってくれてサンプル品を直ぐに送ってくれました。

PizzaHax®、実はステーキも焼けるんです!

世界最小のモバイルピザ釜!PizzaHax®は、実は鍋部分は金属加工で有名な新潟県燕市のサミット工業(株)さんとこで作ってます。だから、厚手の鉄鍋から放出される放射熱でじっくりとステーキ肉も柔らかくジューシーに焼き上がるのです。小腹が空いたのでミニピザも追加!🍺が進む😆

pizza crust(ピザパイ生地)の話

世界最小のモバイルピザ釜!PizzaHax®は最初から、持ち運びが大前提なので、一般の冷凍出来合いピザだと、大体9インチ(23~24cm)位の大きさなんですよね。これでは、かなり釜自体が大きくなるので、持ち運べない。そこで、ネットで話題騒然の業務スーパー謹製19cmピザクラストをメインターゲットにしました。スーパーを覗いてみると、他にも17cmというのも発見!日本人サイズですが、お一人様だと丁度良いサイズです。2人なら2枚、2種類のピザが楽しめますので無問題!

ちなみにナンもふわふわに焼けて旨い!

雪中でピザを食す!

氷点下でのPizzaHax®の性能評価に某所へ。今日は来る途中にある蔵王牧場のモッツァレラチーズが手に入ったので早速!アンチョビとモッツァレラチーズだけで旨い!

やはり、氷点下だと温度が上がりにくいので、焦げ焦げとまではいきませんが、充分カリカリのクリスピーな仕上がりに!合格合格!

クラウドファンディング先選定

クラウドファンディングって、アイデアが有るけど資金が無い弊社のような所には夢のシステムです。昔、あるソリューションの開発の為に公的助成金を色々とプレゼンして歩きましたが、「そんなに良いなら、銀行に金借りれば?」と言われましたね。銀行は担保が無いと金貸してくれません😢

で、クラファンと言えば!の「あの」会社や、「この」会社、そして、当方が情報収集するネット媒体に良く広告やコラボ企画してるグリーンファンディングに企画書送りました。

各クラファン企業に送った企画書。現在はこの頃より数百グラムの軽量化に成功した

結果、反応が早かったのはグリーンファンディングさん。経験上、反応が速い=やる気がある、興味がある。と言う事なので、早速、テレカンして決定!さぁ!更なる改善を。

巷のピザ釜事情

巷のアウトドアピザ釜事情をリサーチ。

主に設置型(庭に耐熱レンガで組むキットや、置くタイプ)と、キャンプとかに持っていく(けど大きいし重いので、グランピング用)に分けられます。熱源は薪や炭火と最近ではプロパンガス使うのが出て来てるみたい。ガスだと着火も温度管理も消火も簡単で一番お勧めですよね。こだわりの方は、薪の香りがピザに移るので、薪の木までこだわるとか・・・。

Kirk Creek Camp Ground

初まりはココから。

久々のカリフォルニアでした。

ココでトロトロカリカリのピザが食べたい!と、思い立ち、iPadにカリカリとアイデアを書き込んだ。帰国後の宿題。

実際の書き込んだアイデアメモ KirkCreekの思いでがよみがえる!また行きたい!PizzaHax®持って。