世界最小のモバイルピザ釜!PizzaHax®でグラタンに挑戦

300円ショップで手に入れた円形のグラタン皿。予めマカロニは水につけたままタッパーウェアで持って来て、ゆで時間短縮。クリームソースをかけて、オリーブオイルを塗りたくったグラタン皿に入れて、チーズとウインナーソーセージ載せてPizzaHax®に。ちょっと長めの6分加熱でグツグツのグラタン完成。渓流の流れを見ながら食す!Yummy!

猿の視線を感じながら撮影・・・

本日はクラウドファンディング申請用の写真撮影です。近所の渓流に撮影をしに行きました。本日のピザ🍕はモッツァレラチーズとアンチョビの塩辛いピザ。ピザは日本の鍋と一緒で、具材のストライクゾーンはかなり広い。一通り撮影を済まして満腹のまま水の流れを見ていると・・・お一人様のはずなのに何か視線を感じる。

あ、いました!ニホンザル。横取りされないうちにそそくさと退散・・・。

マシン軽いは七難隠す?

以前、モータースポーツの仕事をしてまして💦バイクでも車でも「軽い!」というのはかなり効いてくるんです。そこで、世界最小のモバイルピザ釜!PizzaHax®の開発時にも、色々な組み合わせの中でグラム単位の組み合わせと実際の焼き具合を見ながら試してきました。小さな事からコツコツと・・・。

PizzaHax®でステーキ再び・・・否、度々・・・💦

ステーキは昔、強火で肉汁を残さぬよう一気に焼き上げる!という固定概念があったのですが、ラスベガスで食べたプライムリブステーキのように、低温で焼く方が安い輸入肉は美味しく食べられます。PizzaHax®が採用している鉄鍋は燕市のサミット工業(株)さんとこの鉄鍋なので、中火で焼いては一旦、皿で休ませ、焼いては休ませを繰り返すことで、肉汁じゅわっとした柔らかいステーキに仕上がります!

ちょっともう一品追加!ならPizzaHax®なら簡単

今宵はステーキだけでは無くて、もう1品追加したい時有りますよね。そこで、クロワッサン。冷凍のクロワッサン生地有るので、解凍してステーキ焼いてる間に発酵させて、ステーキ焼いた後に、PizzaHax®はオーブンに変身!

シングルポールテント販売予定!

グランドシートが無いシングルポールテントは憧れだったんですよね!軽いし小さくなるし、設営も簡単。ついでにキャンプストーブ用の煙突穴もあるので少々の雪ならOKです。現在、予約販売中です!(5月中旬デリバリー開始予定入荷済です!即発送可能(5/1追加)